【マイクラ】クッキーの作り方 – 回復量と使い道

クッキーとは簡単に作れる食料です。

クッキーを作るのに必要なアイテムは『カカオ』と『小麦』だけ。しかも一度に8個もできてしまうので、大量の食料を作ることができます。

ですが、1つ1つの回復量は少ないというデメリットもあります。

この記事では、クッキーの作り方や使い道などについて詳しく解説します。

クッキーの作り方

マインクラフト クッキーの作り方・レシピ
クッキーを作るには「小麦」と「カカオ」が必要になります。

クッキーを作るのに必要なのは上記じょうきの2つだけです。小麦もカカオも簡単に入手することができるアイテムです。カカオはジャングルにたくさんあります。

この2つを画像のように横に並べると一度に8個できますよ。

クッキーの回復量

クッキーの回復量 2

クッキーの回復量は2です。

食料ゲージ的には1つしか回復しません。一度に8個作れるので8つの空腹くうふくゲージを回復することができます。ですが8つも食べるとなると相当そうとうな時間がかかることでしょう。。

クッキーの使い道

  • クッキーは食料になる
  • クッキーをオウムにあげてはダメ

クッキーの使い道と注意点について紹介します。

クッキーは食料になる

先程から何度も説明してますが、クッキーは食料しょくりょうになります。

クッキーを食料にするメリットとして『簡単に作れる、大量たいりょうに作れる』といったメリットがありますが、『回復量かいふくりょうが少ない』というデメリットもあります。

正直な所、メイン食料にするには向いていない食料なので、非常食ひじょうしょくやオシャレな食料程度の価値かちしかないでしょう。

食料としてコスパの良いご飯については以下の記事を参考さんこうにしてください。

クッキーをオウムにあげてはダメ

クッキーをオウムにあげてはダメです。

オウムにとってクッキーはどくなので、クッキーをあげた瞬間しゅんかん即死そくしして死んでしまいます。大事なオウムも一瞬です。

なので、絶対にオウムにクッキーをあげてはいけません。オウムのエサは小麦などの種です。

リアルの世界でクッキーを作る


もしかするとリアルの世界でクッキーを作りたい人もいるでしょう。

そんな人にオススメなのが『マインクラフトのクッキー型5種類セット』です。これはマイクラのキャラクターのクッキー型です。

クッキー型なので自分で用意したクッキー生地をこのマイクラ型を使えば、マインクラフトのクッキーを簡単に作ることができます。

実際に動画で使われているのが下の商品です。

100万円&豪華景品のチャンス!

レンタルサーバーで有名な「ConoHaVPS」が8周年記念キャンペーン中!!

総額100万円クーポンが貰えたり、
Switch」「iPad Pro」「HHKB」が当たるチャンス!

参加条件は「ConoHaアカウントを持っている
ことなので誰でも無料で出来ます。

持っていないならアカウントを作って参加しよう!

\ 8月4日(水) ~ 18:00 締め切り迫ってます! / キャンペーンサイトへ
シェアする
脱・初心者を目指すマインクラフト

コメント

悩みが解決しない場合

次の方法を試してみましょう。

Twitterで質問する

当ブログの管理者に質問してみましょう。絶対ではありませんが答えてくれるか、記事に書いてくれるかもしれません。

キーワードで検索する

悩みのキーワードを検索してみましょう。ブログにはたくさんの記事が投稿されています。