【マイクラ】クッキーの作り方と回復量について – 使い道2つと注意点

クッキーとは簡単に作れる食料です。

クッキーを作るのに必要なアイテムは『カカオ』と『小麦』だけ。しかも一度に8個もできてしまうので、大量の食料を作ることができます。

ですが、1つ1つの回復量は少ないというデメリットもあります。

この記事では、クッキーの作り方や使い道などについて詳しく解説します。

クッキーの作り方

クッキーを作るには「小麦」と「カカオ豆」が必要になります。

クッキーを作るのに必要なのは上記じょうきの2つだけです。小麦もカカオも簡単に入手することができるアイテムです。カカオはジャングルにたくさんあります。

この2つを画像のように横に並べると一度に8個できますよ。

クッキーの回復量

クッキーの回復量2

クッキーの回復量は2です。

食料ゲージ的には1つしか回復しません。一度に8個作れるので8つの空腹くうふくゲージを回復することができます。ですが8つも食べるとなると相当そうとうな時間がかかることでしょう。。

クッキーの使い道

  • クッキーは食料になる
  • クッキーをオウムにあげてはダメ

クッキーの使い道を紹介します。

食料になる

クッキーは「食料」になります。

クッキーを食べると、満腹度2、隠し満腹度0.4回復します。お世辞にも回復量が良いとは言えず、メインの食料にするには向いていません。なんとなくオシャレなイメージなので、おやつ感覚で食べてください。

一度に大量の食べ物が作れるので、量を作りたい人にはオススメです。

オウムにあげてはダメ

クッキーを「オウム」に食べさせると即死します。

オウムにとってクッキーは毒です。クッキーを食べた瞬間に即死してしまうので、絶対にあげてはいけません。オウムの正しい餌は、小麦などの種だけです。

リアルの世界でクッキーを作る


もしかするとリアルの世界でクッキーを作りたい人もいるでしょう。

そんな人にオススメなのが『マインクラフトのクッキー型5種類セット』です。これはマイクラのキャラクターのクッキー型です。

クッキー型なので自分で用意したクッキー生地をこのマイクラ型を使えば、マインクラフトのクッキーを簡単に作ることができます。

実際に動画で使われているのが下の商品です。