mc.hypixel.netみたいに独自ドメインでサーバーに接続したい

マイクラのサーバーは独自ドメインを使って接続することができます。有名なサーバーだと殆どが独自ドメインを使っています。例えばmc.hypixel.netもそうですね。

このように独自ドメインでサーバーに接続できるようにする方法を解説します。

独自ドメインを用意する

独自ドメインが取得できるサイト
独自ドメインは上のようなサイトで取得できます。

.comや.natは有料でしか取得することができません。ですがキャンペーンをうまく利用すれば低価格で手に入れられます。私はお名前.comでドメインを取得しました。

このブログのドメインもお名前.comで取得しているのでおすすめします。

独自ドメインで接続できるようにする設定



今回はサーバーをConoHa VPSを使って立てて設定したいと思います。

ConoHaはレンタルサーバーなのですが、マイクラ専用が用意されていてすべて自動でしてくれるのでとても便利です。詳しくは以下の記事で解説しています。

独自ドメインを追加


最初にConoHaに独自ドメインを追加します。

左のメニューにある『DNS → ドメイン』から追加登録ができます。自分の持っている独自ドメインを入力してください。GeoDNSは無効にしてください。

IPアドレスをメモする


接続したいサーバーのIPアドレスを確認してメモしましょう。

サーバー → ネームタグ → IPアドレス』の順番でIPアドレスを確認することができます。サーバーを立てていない場合は表示されないので、サーバーを立ててから行いましょう。

ドメインにIPアドレスを登録する


独自ドメインにIPアドレスを登録しましょう。

DNS → ドメインリスト → 編集』から登録できます。登録するときの値は確認したIPアドレスを入力してください。その他の設定は以下の通りにして保存してください。

タイプA(通常)
名称www
TTL3600
IPアドレス

またすでにある、タイプNSの値を3つともメモしてください。次で使います。

ネームサーバー情報を設定


独自ドメインにネームサーバー情報を設定します。

独自ドメインを取得したサイトでネームサーバーの設定をします。ネームサーバーの値はメモしたNSの値を使ってください。値の順番に気を付けましょう。1なら1と合わせてください。

お名前.comの場合は『ドメイン一覧 → ネームサーバー変更 → 他のネームサーバーを利用』から変更できます。

設定はこれで終わりになります。

接続できるかテスト


ダイレクト接続で独自ドメインを入力して接続できるかテストしましょう。

www.独自ドメイン』で接続してください。これで接続できない場合は設定が反映されていないか、設定が間違っているかです。もう一度よく確認してみましょう。

さいごに




独自ドメインでマルチサーバーに接続する方法でした。

接続アドレスが独自ドメインだとなんかカッコよくていいですよね。サーバーを管理する人なら誰しも憧れることのひとつだと思います。

今回使用したConoHaVPSは面倒なサーバー構築をすべて自動でしてくれます。また、今回のように独自ドメイン化するのも簡単にできるのでおすすめです。

しかもいまならキャンペーンが実施されていて、8月中に2GBプランに新規申込すると10%OFFされます。通常より安い値段で使えてとてもお得です。

サーバーを立てている人なら一度は試してみる価値があるので、10%OFFキャンペーン中に試してみてください。

おすすめの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です