【Minecraft】ハサミとは?作り方から使い方の基本や特徴4つを解説

ハサミは羊から羊毛を刈り取れたり、ハサミでしか回収できない蜘蛛の巣などのブロックがたくさんあります。トリップワイヤーを解除できたりもするんですよ。

また、羊毛がたくさん必要な時は必須の道具でしょう。

そこで今回は、ハサミの作り方や使い方について詳しく解説したと思います。

ハサミとは


ハサミは羊から羊毛を刈り取れたり、クモの巣、葉っぱなどを回収できたりする便利な道具です。

ハサミは素材を回収するのに多用できる便利な道具で、トリップワイヤーを解除できたりもします。ハサミを作るのに必要な資材も鉄2個だけと低コストなので、とても使い易い道具です。

ハサミは必要?

ハサミでしか手に入れられないブロックがあるので、必要ならば作りましょう。

ハサミで手に入るブロックは必ずしも必要になる訳ではありませんが、あると便利なブロックが多いです。なので、あなたが必要だと思うのならハサミを作りましょう。

ハサミの作り方


ハサミのレシピは鉄インゴット2個で作れます。

序盤にベッドを作りたい場合でも、鉄インゴットが2つだけなので作る価値があるでしょう。

また、ハサミの耐久度は238です。なので238回以上使いそうなら、少し多めにハサミを作っても良いかもしれませんね。ストック数でいうと3スタック強ぐらいです。

ハサミの使い方


ハサミのメインの使い方は羊の羊毛を刈れることです。

ハサミを使ってヒツジの毛を刈るには、ハサミを持ってヒツジを右クリックします。そうするとヒツジの毛が刈られ、羊毛がドロップします。

また、毛を刈られたヒツジは毛が生えるまで羊毛を刈ることができないので注意してください。ヒツジが草ブロックを食べて回復するのを待ちましょう

あわせて読みたい >>【マイクラ】羊とは?繁殖方法や羊毛の刈り方から使い道まで5つ

幸運、ドロップ増加について
ハサミに幸運やドロップ増加のエンチャントが付いていても、ハサミを使って手に入る羊毛の数は変わりません。効果が無いので注意してください。

ハサミの特徴

ハサミには大きく分けて3つの特徴があります。

葉ブロック、ツル、雑草、枯れ木、クモの巣、赤キノコを回収することができる


通常では壊しても回収することができない葉ブロック、ツル、雑草、枯れ木、クモの巣もハサミを使えば、そのまま回収することができます。

回収するにはそのままハサミを持って左クリックで壊すだけです。左クリックではないので注意しましょう。因みにこれらは、シルクタッチでも回収することができません。

羊毛を速く壊せる

羊毛ブロックの適正道具はハサミだけです。

ハサミを使って壊せば一番早く効率的に羊毛を壊すことができます。

トリップワイヤーを解除できる

設置されているトリップワイヤーは普通に壊すと必ず動作してしまいます。

ですが、ハサミを使って壊せばトリップワイヤーを動作させずに安全に解除できるので、覚えておくと役に立つかもしれません。

まとめ

押さえておきたい3つのポイント
  • ハサミで葉ブロック、ツル、雑草、枯れ木、クモの巣、赤キノコを回収できる
  • ハサミのレシピは鉄インゴット2個だけ
  • ハサミは便利
ハサミの作り方や使い方についての記事でした。

ハサミはいっけん地味な道具に思えますが、意外に多くの使い道がある重要な道具です。ハサミでしか手に入らないアイテムがあるのですから大事なのが分かるでしょう。

作るのも簡単なので1個は作っておいて損はないでしょう。

おすすめの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です