【マイクラ】花の種類一覧と効率的な増やし方【全19種類】

花の種類と増やし方について解説します。

マインクラフトには全部で19種類の花が存在します。花には色んな使い道があって、花によって作れるアイテムが違ってきます。また、花を見つけられる場所も違ってくるので、少しややこしい部分があります。

とはいえ、いずれ必要になる時があるでしょう。

そこでこの記事では、花の種類一覧と効率的な増やし方について詳しく解説します。

花の種類一覧

花の名前平原ひまわり平原沼地森林、シラカバの森花の森
タンポポ×
ポピー×
ヒスイラン××××
アリウム××××
ヒナソウ××
チューリップ××
フランスギク××
ヤグルマギク××
スズラン×××
ウィザーローズ×××××
ヒマワリ××××
ライラック×××
バラの低木×××
ボタン×××
胞子の花××××

(〇=ある ×=ない ☆=ワールド生成時だけ)
マイクラには全部で19種類の花があります。

名前がややこしいので覚えにくいので、無理してまで覚える必要はありません。必要になった時に調べるか、見たことない花を見つけた時に回収しておくと、今後役に立つと思います。

花を回収する時には素手で大丈夫です。適正道具はないので適当に壊してください。

また、一部に入手困難な花があります。それは「ウィザーローズ」と「胞子の花」です。どちらも専用の記事を用意してあるので、詳しくはそちらをご覧ください。

花の使い道

  • 染料
  • ガーデニング

花の使い道を紹介します。

染料

花を使って「染料」が作れます。

染料とは、特定のブロックの色を変更できるアイテムです。例えば「羊毛」はその代表格のブロックになります。染料を作るには「」が必要で、花の種類によってクラフトできる染料の色が変わってきます。

詳しくは「染料の種類と一覧」で記載されています。

ガーデニング

ガーデニング
花を使って「ガーデニング」が出来ます。

やっぱり花は綺麗なので家の前であったり、家の中に花を飾るとオシャレに見えます。花を適当に植えるのもいいですが「植木鉢」というブロックがあります。内装に使う場合は向いています。

何か物足りない時にガーデニングをしてみるのがオススメです。

花の増やし方

flower_forest
花を大量に集めたい人にオススメなのが「花の森(flower_forest)」バイオームです。

花の森バイオームには大量の花が生えていて、ここでしか見つけられない花も存在します。取り切れないほどの花が咲いているので、花を増やす手間もなく大量に手に入ります。

レアなバイオームなのでなかなか見つけられませんが、もし見つけたら座標をメモするなどして覚えておきましょう。もしコマンドを使ってでも探したい人は、以下のコマンドを実行してください。

#近くにある花の森バイオームを探す
/locatebiome minecraft:flower_forest

骨粉を使う

花を生やせるのが「骨粉」です。

骨粉には色んな使い道がありますが、地面にある草ブロックに向かって使うと、草や花を生やすことが出来ます。なので、骨粉を使えば探し回る必要がなくなるので、効率的に花を集められるでしょう。

簡単に用意できるのもメリットですね。

バイオームによって生えてくる花の種類が違ってきます。花の種類が偏るので、出来れば花の森バイオームでやるのが効率が良いでしょう。花は勝手に増えないので、骨粉を使って増やしましょう。