【Minecraft】剣の作り方と最強エンチャントを付ける方法を解説




モンスターや動物を倒すには、剣を使うことで通常より何倍も早く倒すことができます。

そしてエンチャントを付けることによって、より強くなり最強の剣にすることができます。そこで今回は、剣の作り方と最強にする為のエンチャント方法を解説したいと思います。

剣の作り方


剣は金の剣、木の剣、石の剣、鉄の剣、ダイヤの剣の全部で5種類があります。剣の威力の強さは右に行くほど強くなっていて、ダイヤの剣が一番攻撃力があります

剣のレシピは一緒なのですが、ダイヤの剣はダイヤを2つ使うので序盤にダイヤを2つも使うのは厳しいでしょう。余裕が出るまで鉄の剣でも十分だと思います。

最強エンチャントの剣の作り方


全ての剣にはエンチャントを付けることができます。エンチャントとは簡単にいうと追加効果を付けることができる要素のことで、攻撃力を上げたり、耐久力を上げたりすることができます。自分でカスタマイズできると言ってもいいでしょう。

エンチャントについて詳しくは『[Minecraft PC PE]エンチャントの方法から本棚の設置や効果まで完全解説!!』で解説しているのですが、剣にエンチャントする場合の最強の構成が上の剣です。

剣に付けられるエンチャントは全部で7種類あります。今回はその全部のエンチャントを最大レベルで付与されているので、これがサバイバルで作れる最強の剣です。

最強エンチャントを用意する方法

残念ながら通常のエンチャントではこの剣を作ることは不可能です。ではどうするかというと金床で合成し続けることで、作ることが可能となります。

金床について詳しくは『【Minecraft PC PE】金床を作って修理/合成をしよう!4つの使い方と作り方を解説』で解説しているのですが、ダメージ増加Ⅳとダメージ増加Ⅳを合成するとダメージ増加Ⅴを作り出すことが可能になります。ダメージ増加Ⅴの付いた剣とノックバックⅡの付いた剣を合成すると、ダメージ増加ⅤとノックバックⅡの付いた剣を作り出すことが可能になります。

つまり、最強の構成になるまで合成によってエンチャントを追加してレベルを上げていけばいずれ最強の剣を作ることが可能になるという訳です。

勿論、全てのエンチャントを追加するにはとてつも無く時間と労力を使います。ですが、サバイバルではこの地道な方法でしか作ることができないので頑張りましょう :)

コマンドで作れる最強の剣

/give @p diamond_sword 1 0 {display:{Name:"power sword",Lore:["its an amazing amount of attack damage"]},AttributeModifiers:[{AttributeName:"generic.maxHealth",Name:"generic.maxHealth",Amount:50,Operation:2,UUIDMost:33244,UUIDLeast:880738},{AttributeName:"generic.followRange",Name:"generic.followRange",Amount:95,Operation:2,UUIDMost:78505,UUIDLeast:683680},{AttributeName:"generic.movementSpeed",Name:"generic.movementSpeed",Amount:25,Operation:2,UUIDMost:78687,UUIDLeast:368263},{AttributeName:"generic.attackDamage",Name:"generic.attackDamage",Amount:500,Operation:2,UUIDMost:86522,UUIDLeast:1982}],ench:[{id:21,lvl:3},{id:34,lvl:4},{id:48,lvl:10},{id:49,lvl:4},{id:50,lvl:4}],Unbreakable:1}

海外のサイトで最強の剣を手に入れるコマンドが公開されていたので紹介したいと思います。コマンドが長いのでコマンドブロックを使ってコマンドを実行しましょう。

まぁ、色々効果が付与されているのですが、最大体力+5,000%、移動速度+2,500%、攻撃力+50,000%などなど…。ぶっ壊れ性能ですね。。ウィザーですら一発で倒してしまいます。勿論エンダードラゴンもですよ。

普通のマインクラフトは飽きた!とにかくどんな方法を使ってでも最強の剣が欲しい!!という方は上のコマンドを実行してみてはいかがでしょうか :)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です