矢の作り方と16種類の効果を解説!初心者が戸惑うポーションの効果付きで説明




矢には全16種類もの種類があります。一番基本的な矢はダメージを与えるだけなのですが、特殊な矢は攻撃が当たった相手にポーション効果を付与させることができます。

全16種類あるということで今回は、矢の作り方からポーションを付与させるまで基本から全てを解説したいと思います。

矢の作り方


矢を作るには火打石1個、棒1個、羽根1個が必要になります。

1回のクラフトで4つの矢を作ることができます。必要な各アイテムは珍しくはないですが、集めるのが少し面倒かもしれませんね。他にはスケルトンを倒したり、ダンジョンにあるチェストから手に入れることもできます。

矢を大量に集める、回収する方法は?

矢をクラフトして大量に作るには、火打石や羽根など地味に集めにくいアイテムが邪魔をしてきます。しかもめんどくさい…。

やはり、矢を大量に欲しい場合は、スケルトントラップを作って矢を回収するのが一番効率良く大量に集めることができるでしょう。経験値も一緒に手に入れることができるので一石二鳥ですね。

矢にポーション効果を付ける方法


矢にポーション効果を付けるには、付けたい効果の残留ポーションを矢で囲んでクラフトすると作成することができます。最低8本の矢が必要で、一度に8本のポーション効果付きの矢ができます。

残留ポーションの作り方について分からない場合は『ポーションってなに?必要なものから作り方まで完全解説【材料一覧付】

矢に付けることができる15種類のポーション効果一覧

矢の名前効果
暗視の矢暗いところが明るく見える
透明化の矢透明になれる
跳躍の矢ジャンプ力が上がる
耐火の矢火やマグマのダメージを無効に
俊敏の矢移動速度が上がる
鈍化の矢移動速度が下がる
水中呼吸の矢水中で酸素が減らない
治癒の矢回復する
負傷の矢ダメージを負う
毒の矢一定毎にダメージを負う
再生の矢一定毎に回復する
力の矢攻撃力が上がる
弱化の矢攻撃力が下がる
幸運の矢レアドロップ増加

以上の全14種類が矢に付けることができるポーション効果です。

作成できるポーション効果は全て矢に付けることができるということですね。効果も変わりません。正直、矢にポーション効果を付ける必要性があまりない気がしますが…。

光の矢でマーキングを!!


最後に特殊な矢「光の矢」を紹介します。

この光の矢はグロウストーンダストとクラフトすることで作ることができ、この光の矢に当たると壁越しでも姿がハッキリと見えるようになります。

この効果を上手く使ってPvPやミニゲームを作ると楽しそうですね!他にも有効な使い方がまだまだありそうです。もちろん効果が切れると見えなくなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です