【マイクラ】ブロックを頭にかぶる方法【コマンド解説】

ブロックやアイテムをかぶる方法を解説します。

以前までは「/replaceitem」コマンドを利用してブロックを被っていましたが、1.17で廃止されました。今後は「/item」コマンドを利用して、ブロックを頭にかぶることが出来ます。

基本的にどのブロックでも、どのアイテムでも頭にかぶること出来て、マルチプレイで知っていると友達と盛り上がれるでしょう。使い方も簡単なので、是非挑戦してみてください。

ブロックを被るコマンド

頭にスライムブロックをかぶってみた

/item replace entity @p armor.head from entity @p weapon.mainhand

上のコマンドだけで、頭にブロックがかぶれます。

難しそうに感じますが、中身は単純なので安心してください。意味としては、メインハンドに持っている物を頭に装備するコマンドになっています。その為、頭にかぶりたい物を持って、コマンドを実行してください。

例えば、スライムブロックを持ってコマンドを実行すると、頭にスライムブロックが装備されます。

以前のコマンドと違って、装備したい物をコマンドで入力する必要がなくなったので、誰でも簡単に出来るようになりました。コマンドを少し弄ると、遠距離から他の人の装備を変更することも可能です。

取り敢えず、上のコマンドを実行すれば、頭にブロックが装備できるのでメモしておきましょう。

因みに、1.17以前の場合は以下のコマンドを実行してください。

/replaceitem entity @p slot.armor.head minecraft:slime