【マイクラ】水流を延長させる簡単な方法

水流を延長させる方法を紹介します。

マイクラの水流は7ブロックまでが流れる限度です。しかし、それ以上の距離を水流によって移動させたい場合は、水流を延長させる必要があります。段差を付ければ簡単なのですが、見た目も悪く水平にできませんよね。

そこでこの記事では、水平に水を延長させる方法を解説します。

水流を延長させる方法


アイテムを水で運ぶ際の延長方法です。

考え方はとてもシンプルで、水流の最後と水源の間に氷系のブロックを置くことで、滑らせて次の水流に移動させています。水は一度途切れますが、減速することなく移動するので、実質的に水の延長が実現出来ます。

氷系のブロックは「氷ブロック」「氷塊」など、何でも大丈夫です。

この方法が一番簡単でシンプルなのではないでしょうか。

モブを移動させる場合


動物やモンスターを水で運ぶ際の延長方法です。

モブの場合は、少しでも水の流れがなくなると移動しなくなります。そこで2ブロックになりますが、水流を重ねることによって、1ブロック以上のモブを移動させることが出来ます。水源を看板と看板の間に設置してください。

上の画像のようにすれば、ゾンビやウシなどのモブを水で移動させることが可能です。

しかし、1ブロック未満のアイテムや子供ゾンビなどは止まってしまうので注意してください。子供ゾンビの場合は大人に押されて移動されますが、その状況に合わせて改造するなどして対処すると良いでしょう。

基本的にこの2つの方法を覚えておけば大丈夫です。