【マイクラ】旗(バナー)の作り方とデザインの変更方法【レシピ一覧付き】

旗の作り方と使い方について詳しく解説します。

旗はマイクラでインテリアとして使うことができるアイテムなのですが、デザインを自由に変えることができ、アルファベッドや数字の文字系から、カーテンなどにも使うことができるなど、とても自由度の高いアイテムです。

そこで今回は、旗(バナー)の作り方と模様/デザインの変更方法を解説したいと思います。

旗の作り方

旗を作るには「羊毛」と「」が必要です。

旗の色は全部で16色あるのですが、これはクラフトした羊毛の色によって変化します。その為、羊毛の色がバラバラだとクラフトすることが出来ません。必ず、羊毛の色を統一するように注意してください。

このレシピによって作れる旗は「ベース」と呼ばれ、旗は無地です。

旗には高度な模様を付けることが出来るのですが、このベースをさらにクラフトしなければいけません。

旗の色必要になる羊毛
白色の旗白色の羊毛
薄灰色の旗薄灰色の羊毛
灰色の旗灰色の羊毛
黒色の旗黒色の羊毛
茶色の旗茶色の羊毛
赤色の旗赤色の羊毛
橙色の旗橙色の羊毛
黄色の旗黄色の羊毛
黄緑色の旗黄緑路の羊毛
緑色の旗緑色の羊毛
青緑色の旗青緑色の羊毛
空色の旗空色の羊毛
青色の旗青色の羊毛
紫色の旗紫色の羊毛
赤紫色の旗赤紫色の羊毛
桃色の旗桃色の羊毛

旗に模様を付ける方法


旗には「模様」を付けることが出来ます。

旗の模様は、染料を置くパターンによって変わり、レンガや花などを一部のアイテムとクラフトすることで、特殊な模様にできます。染料の色を変えることで、模様の色も変えることができます。

模様を重ねることができる

旗に模様は「最大6個」まで重ねることができます。

上に上に上書きするような感じですね。色や模様に制限は無く6回までなら自由に重ねることができます。

作成した旗を複写する

一度作成した旗は、無地の旗と一緒にクラフトすることで、複写・コピーすることができます。

アルファベッドのバナーを作成


模様を重ねることで、アルファベッドの文字を作ることができます。これを利用すればお店などの看板に使えそうですね!

この動画でアルファベッドの旗を作る方法のレシピが分かりやすく説明されています。

旗の使い道

  • 建築に使う
  • 地図のマーカー

旗の使い道を紹介します。

建築に使う

旗は「建築」で活躍します。

旗はたくさんの色があったり、色んな模様があるので、組み合わせ次第で色んな建築に利用できます。

地図のマーカー

旗を使って「地図にマーカーを表示」できます。