【Minecraft】シュルカーボックスの作り方と使い方などの基本を解説




シュルカーに「シュルカーの殻」というドロップアイテムが追加され、それを使ったブロックが凄い凄い便利です。それはもう、エンダーチェストやホッパーが追加された時のような感じですね :)

ということで早速作り方や作り方の基本を解説したいと思います。

シュルカーとは?

【マインクラフト】シュルカーの生態を解説!ミサイルを打って来たり、矢を弾いたりするぞ!!

2016.09.04
シュルカーはジ・エンドに生息している敵対MOBです。追尾ミサイルみたいな白い弾を飛ばして攻撃して、その攻撃に当たると空中浮遊のエフェクトを付与しているという変わったMOBです。

詳しくは上記の記事で紹介しているのでご覧ください。

シュルカーボックスの作り方


シュルカーボックスは、シュルカーの殻2つ、チェスト1つで作ることができます。

シュルカーは一度スポーンすると再びスポーンすることはありません。なので、いくつでも作れるという訳ではないので大事に使っていきたいチェストです。

シュルカーの殻の入手方法

シュルカーの殻はシュルカーを倒すことで50%の確率でシュルカーの殻をドロップします。簡単にみつけることができないので少し手に入れるのは難しいですがそれだけの価値があります。

ドロップ増加のエンチャントを使うことで68%まで確率を上げることができるので上手く使っていきたいところですね。

【Minecraft】エンチャントテーブルの作り方と使い方は?ダメな置き方など4つを詳しく教えます。

2015.06.15

シュルカーボックスの色の変え方

作成した時の初期の色は紫色ですが、染料と一緒にクラフトすることで、好きな色に変えることができます。なので全16色ということになりますね。

青色にしたかったらラピスラズリとシュルカーボックスでクラフトといった感じです。

シュルカーボックスの使い方


基本的な使い方は、普通のチェストと変わりません。

では、何が違うのか?それは、壊しても内容が保存されるということです。簡単にいうとチェストを持ち運べるようになる。少し変えて言えば、インベントリが増えるといったところでしょうか。

ブランチマイニングや大型建築をするとき、インベントリの圧迫に悩まされる時がありますが、シュルカーボックスさえあれば解消してくれます

また、エンダーチェストと似ていますが、エンダーチェストと違い、シュルカーボックス自体をロストした場合、その中身もロストすることになります。なので、多少のリスクはありますが、使い方次第でとても便利なブロックになりそうですね。

因みに、シュルカーボックスはスタックすることができないのでご注意ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です