【マイクラ】カカオとは?入手方法から育て方などの基本4つ

カカオは茶色の食料で、クッキーにして食べることができます。

カカオはジャングルで手に入れることができる茶色い食べ物です。使い道はクッキーなどがあって、カカオは育てて増やすこともできます。

  • カカオの見つけ方
  • カカオの育て方
  • カカオの使い道

そこでこの記事では、カカオの見つけ方から育て方など基本から解説します。

カカオとは?入手方法と見つけ方


カカオはジャングルバイオームで見つけることができます。

ジャングルバイオームは大きな木にツタが生えている地帯です。このバイオームに生えているジャングルの木にカカオが生えています。

カカオを回収する方法は、カカオの実を壊すだけです。カカオの実を壊すことでカカオの種を手に入れることができます。このカカオの種を使って育てたり、食べ物にしたりします。

カカオの使い道

カカオには2つの使い道があります。それは、食べ物のクッキーに加工する使い道と、茶色の染料にする使い道です。

一般的にはクッキーに使うのが主流でしょうか。それではその2つの使い道を詳しく解説します。

クッキーの材料になる


小麦2つ、カカオ1つでクッキーを作ることができます。

クッキーは1度に8個も作ることができます。満腹度は2と少ないですが、その分クッキーは大量に作ることができるので食料としても十分使うことができます。

茶色の染料になる

カカオの種は茶色の染料として使うことができます。

茶色の染料自体がカカオの種なので、茶色の羊毛が欲しい時は羊毛とカカオの種をクラフトすると、茶色の羊毛に染めることができます。

このように茶色の染料はカカオの種と覚えておきましょう。育ってからじゃないとカカオの種の取れる量が減ってしまいます。

カカオの育て方


カカオはジャングルの木で育てることができます。

カカオを育てるのはとても簡単で、ただジャングルの木に植えておけば勝手に育ちます。白樺やオークの木では育てられないので注意してください。

カカオの種はジャングルの木に向かって右クリックで植えることができます。最初は薄いカカオの実ができますが、そのうち育って色が濃くなります。

カカオの実は茶色くなってから回収するようにしましょう。

まとめ

  • カカオはジャングルにある
  • カカオの使い道はクッキーと染料
  • カカオはジャングルの木で育つ

カカオの見つけ方と育て方や使い道についての記事でした。

カカオは少し地味な食料ですが、ジャングルでしか手に入れることができない貴重な食料です。クッキーも満腹度こそ少ないですが、簡単にたくさん作れるので優秀だと思います。

ジャングルを見つけたら是非カカオを回収して育ててみてください。

最近人気の無料ゲーム!『ハンターヒーロー』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です