【マイクラ】コンパスの作り方と使い方 – 地図や狂う理由など

道具

コンパスの作り方と使い方について解説します。

コンパスとは初期リスポーン地点の方角が分かるアイテムです。通常世界の何処にいても初期スポーン地点の方角が分かるので、迷子になった時でも家に帰ることができます。

そこでこの記事では、コンパスの使い方や地図の作り方について解説します。

コンパスの作り方

コンパスの作り方
コンパスを作るには『鉄インゴット4個』『レッドストーン1個』で作れます。

基本的にコンパスはひとつあれば十分なアイテムです。作り方も鉄インゴットとレッドストーンダストだけなので、洞窟を探索すれば簡単に作れると思います。

コンパスはどちらかというと「地図を作る材料」として利用されるのが殆どです。

なので、コンパス自体を使っている人というのはあまりいません。初期スポーン地点を探したいという理由がないのであれば、作る必要はないでしょう。

コンパスのレシピ

コンパスの使い方

  • コンパスの見方
  • 額縁やインベントリ内

コンパスの使い方を2つ紹介します。

コンパスの見方

コンパスの見方
コンパスの赤い針が指している方向に初期スポーン地点があります。

コンパスは何か操作する必要のあるアイテムではないので、持っているだけで初期スポーン地点の方角をしめしてくれます。すべて自動でやってくれるので便利ですね。

プレイヤーがコンパスを持って、赤い矢印の方向に進むだけです。

額縁やインベントリ内でも矢印は動く

コンパスは額縁やインベントリ内でも動きます。

とはいっても持っていないと矢印の方向を確認しにくいのですが、ひとつの豆知識として覚えておくと役に立つかもしれません。

コンパスの使い道

  • 地図が作れる
  • 迷子になった時

コンパスの使い道を2つ紹介します。

地図が作れる

地図が作れる
コンパスを使って地図が作れます。

地図はコンパスの上位互換じょういごかんなアイテムです。コンパスと違って、地図は絵で自分の位置と周りの地形を見ることができます。上から見てる感じですね。

地図は自分が今いる現在地をリアルタイムで分かる便利なアイテムです。

初期スポーン地点は分かりませんが、拠点が何処にあるかが簡単に分かります。迷子になりやすい人は得にオススメのアイテムになります。

迷子になった時

コンパスは迷子になった時に役に立ちます。

コンパスがあれば初期スポーン地点に行けるので、絶対に知っている場所に行くことが可能です。初期スポーン地点に拠点を作っておけばもっと簡単に帰れるでしょう。

初期スポーン地点から拠点に行く分かりやすい目印を作っておくと安心です。

コンパスのQ&A

  • コンパス狂う原因
  • ベッドで寝てもコンパスの向きは変わらない

コンパスの疑問を解説します。

コンパス狂う原因

コンパスは『ネザー』と『エンド』では使えません

通常世界でしかコンパスを使用することができず、コンパスが狂うのを直す方法もありません。バグではなく仕様なので通常世界でだけ使いましょう。

ベッドで寝てもコンパスの向きは変わらない

コンパスは初期スポーン地点の方角が分かります。

ベッドで変更できるのは「スポーン地点」です。ベッドでは初期スポーン地点は変更できないので、コンパスがベッドを示すことはありません。

解決策として初期スポーン地点に拠点を作るのが一番早いでしょう。

コンパスのまとめ

  • コンパスは初期スポーン地点を示す
  • コンパスは地図の材料になる
  • コンパスはネザーやエンドで使えない

コンパスの作り方から使い方の基本についての記事でした

コンパスは地図の材料になるだけのアイテムといった感じなのですが、初期スポーン地点が分かるのでいざという時に活躍する可能性もあります。

といっても殆どの人には必要ないアイテムになると思うので、さっさと地図を作った方が便利なので、コンパスを作るなら地図を作りましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました