【マインクラフト】コンパスが狂う?迷子に必須!!コンパスの使い方と作り方を解説

リアルの世界でもコンパスを見て自分の方角を確認するように、マインクラフトでもある方角を指すので迷子になった時に利用されることがあります。

他にも他のアイテムの素材になったりするのですが、コンパスが狂うことも…。

今回はコンパスの作り方から使い方まで解説したいと思います。

コンパスとは?


コンパスは初期スポーン地点を示すアイテムです。

コンパスの針は手で持っていても、インベントリに入っていても、額縁に入っていてもプレイヤーの初期スポーン地点を示します。

初期スポーン地点とはプレイヤーが最初にスポーンした地点で、ベットで寝てもコンパスが示す位置は変わらないので注意してください。

コンパスの見方

コンパスの中央に赤い針があります。
この赤い針が指している方向に初期スポーン地点があります。

コンパスの作り方・レシピ


鉄インゴット4つ、レッドストーン1つでコンパスが作れます。

そこまでコストが高い!という程でもないので序盤・中盤でも作ることができそうですね。

他にコンパスを使って地図を作ることができます。

地図については『【マインクラフトPC PE】地図の作り方と拡張などの基本5つ』で解説しているので参考にしてください。

コンパスが狂う原因とは

ネザーまたはエンドではコンパスは使用できません。
通常世界でしかコンパスを使用することができず、コンパスが狂うのを直す方法もありません。

# コンパス