【マイクラ】コンパスとは?作り方と使い方(見方)などの基本5つ!!

リアルの世界でコンパスを見て自分の方角を確認するように、マイクラでもコンパスを使ってある方角を示して確かめることができます

他にも地図の素材になったりするのですが、時にはコンパスが狂うこともあります…。

そこでこの記事では、コンパスの作り方から使い方までの基本から解説していきたいと思います。

コンパスとは?


コンパスは初期スポーン地点を示すアイテムです。

コンパスの針は手で持っていても、インベントリに入っていても、額縁に入っていてもプレイヤーの初期スポーン地点を示します。

コンパスは必ず初期スポーン地点を指すようになっているので、初期スポーン地点の近くに拠点を作っている人は迷子になった時に帰れる可能性がとても高くなります。

初期スポーン地点とは

初期スポーン地点というは、ゲームを始めた時に自分が生まれた場所のことです。

初期スポーン地点は絶対に変わることはありません。ゲームを始めた時に自動的に決められて固定されます。例えベッドで寝たとしても初期スポーン地点は変わりません。

ベッドで寝て変わるのはスポーン地点です。なので、コンパスを使えば一番最初にいた場所に戻ることが可能になります。迷子になってもスタート地点に戻れば帰れるかもしれませんね。

コンパスの作り方・レシピ


コンパスのレシピは鉄インゴット4個、レッドストーン1個で作れます。

コンパスは基本的にひとつあれば十分なので、それほど作るのが大変な訳でもありません。レッドストーンが少し難しいかもしれませんが1つだけです。

序盤に作った方が良い?

コンパスはどちらかというと「別のアイテムを作る材料」として利用されるのが殆どです。

なので、コンパス自体を使っている人というのはあまり居ないのではないでしょうか。初期スポーン地点を探したいという理由がないのであれば、作る必要はないでしょう。

コンパスの使い道

map
コンパスの使い道は初期スポーン地点が分かる以外に、地図の材料になるということです。

地図は自分が今いる現在地をリアルタイムで分かるようになる便利なアイテムです。コンパスの上位互換といっても良いかもしれませんね。

初期スポーン地点は分かりませんが、周りの地形を上から見ているような感じになるので、拠点が何処にあるかが簡単に分かります。迷子になりやすい人は得に便利なアイテムです。

あわせて読みたい >>【マインクラフトPC PE】地図の作り方と拡張などの基本5つ

コンパスの見方


赤い針が指している方向に初期スポーン地点があります

コンパスは何か操作する必要のあるアイテムではないので持っているだけで初期スポーン地点を示してくれます。すべて自動でやってくれるので便利ですね。

額縁やインベントリ内での矢印は動く

コンパスを額縁に入れたり、インベントリ(持ち物)の中に入れているだけでも初期スポーン地点を示してくれます。

なので、別にコンパスを手で持っている必要はありません。まぁ、手で持って確認するのが見やすいのでひとつのトリビアとしてでも覚えておきましょう。

コンパスがおかしい?狂う原因


コンパスはネザーとエンドでは使用することができません。通常世界でしかコンパスを使用することができず、コンパスが狂うのを直す方法もありません。

ベッドが使えないのと同じように制限がかかっているのですね。まぁ、別世界に移動しているのでコンパスが利用できなくなるのも納得できますが… :(

ベッドで寝てもコンパスの向きは変わらない

初期スポーン地点とはプレイヤーが最初にスポーンした地点で、ベッドで寝てもコンパスが示す位置は変わらないので注意する必要があります。

なので初期スポーン地点から離れたところに拠点を作っている人は、コンパスを使って戻るのは少し難しいかもしれません。初期スポーン地点から拠点までに松明を立てるなどして迷子になりにくいようにしておきましょう。

まとめ

押さえておきたい3つのポイント
  • コンパスは初期スポーン地点を示す
  • コンパスは地図の材料になる
  • コンパスはネザーやエンドで使えない
コンパスの作り方から使い方の基本についての記事でした。

コンパスは地図の材料になるだけのアイテムといった感じなのですが、初期スポーン地点が分かるのでいざという時に活躍する可能性もあります。

といっても殆どの人には必要ないアイテムになると思うので、さっさと地図を作った方が便利なので、コンパスを作るなら地図を作りましょう。

次に読みたい >>【マインクラフトPC PE】地図の作り方と拡張などの基本5つ

おすすめの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です