【マイクラ】火打石の作り方!使い方から使い道まで基本3つ!!

道具

火打石は火をつけられるアイテムです。

正式には『火打石と打ち金』という名前なのですが、難しいことは抜きにして、とても便利で重要なアイテムになっています。これがないとネザーに行けません。

そこでこの記事では、火打石の作り方から使い方、使い道など詳しく解説します。

火打石とは?


今回紹介するアイテムは正式には『火打石と打ち金』という名前です。ですが、実際には火打石と呼ばれることが多く、火打石というアイテムが別に存在しています。

火打石は『やじり』と呼ばれて区別化されています。少しややこしいですが、実際にどう呼ぶかはあなたの自由です。この記事では『火打石=>火打石と打ち金』『やじり=>火打石』と呼びます。

それで火打石はどのような道具なのかというと、火を付けられる道具です。火打石を持って右クリックした場所に火を付けられるので、使い方次第で便利な道具になります。

火打石の作り方


火打石は火打石1個と鉄インゴット1個で作れます。

火打石は基本的に1つあれば十分です。ですが耐久値は少ないので、頻繁に使う可能性がある人は何個か作ることをオススメします。

やじりは砂利から取れる


やじりは砂利を壊した時に一定の確率でドロップします。

必ず手に入れられる訳ではありませんが、何回も設置しては壊すを繰り返せばいずれドロップするでしょう。砂利は水場の近くで良く見つけられます。

火打石のレシピ

[box class=”blue_box” title=”必要になるもの”]

  • やじり: 1個
  • 鉄: 1個

[/box]

火打石の使い方


火打石を持って右クリックすると火を付けることができます。

木材などの燃えるブロックに対しては、側面(壁)や底面(天井)にも火を付けられますが、石などの燃えないブロックは上の面しか火が付けられないので注意してください。

その他にも、雪なども火を付けられないのですが、カチッと音が鳴って付かない場合は、火が付かない仕様なんだと諦めましょう。

火打石の使い道

ネザーゲートに火をつける

[kanren postid=”10298″]
ネザーゲートに火をつけるのに火打石が必要になります。

ネザーゲートは最初に火を付けないと役目を発揮できません。その為、必ず火打石が必要になるのでとても重要なアイテムになっています。

ネザーゲートに向かって右クリックすると1発でネザーゲートが着火します。
[box class=”blue_box” title=”あわせて読みたい”]
【マイクラ】ネザーゲートを作る方法!省略型とバケツの裏技2つ
[/box]

TNTに火をつける

TNTという爆弾に火を付ける役目もあります。

TNTは火をつけないと爆発しません。そこで火打石の出番です。確実に簡単にTNTを着火できるので、TNTを使う際は必ず火打石が必要になります。

動物を焼いて調理する

[box class=”blue_box” title=”順番”]

  1. 牛や豚の歩く方向に火をつける
  2. 牛や豚が燃える
  3. 死んだら、ステーキや焼いた豚肉になる

[/box]
動物に火を付けて倒すと調理済みの食料が手に入ります。

ちょっとした小技ですが、『牛、豚、ニワトリ、ヒツジ』を燃やしてから倒したら、焼かれた肉が最初から手に入って少し楽できます。

この時の火を付けるのに火打石があるとやり易く便利です。

PvPで活躍する

火のダメージは意外と痛いものです。

なので、追いかけられている時に突然振り向いて火を付ければ、相手は走っているのでそのまま火の中に飛び込んできます。これがPvPでは役に立つ戦略です。

もし火に当たらなくても避ける為に遅くなるので逃げることが可能です。

火打石のまとめ

[box class=”blue_box” title=”まとめ”]

  • 火打石を作るのに『やじり1個、鉄1個』が必要になる
  • 火打石は火をつけるアイテム
  • 火打石はネザーゲートを着火する重要なアイテム

[/box]
火打石の作り方や使い方、使い道について説明しました。

火打石は作るのは簡単ですが色んなことに使えるので、実は便利な道具です。特に、ネザーゲートを着火させる重要な役目があるので、ネザーに行きたい人は必ず作っておきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました