【マイクラ】作業台の作り方と使い方について – ショートカットを使おう。

作業台の作り方から使い方まで解説します。

作業台は、6×6のクラフトするのに必要になるブロックです。マイクラをプレイするうえで、一番最初に作ることになる重要なブロックになります。作業台がないと大半のアイテムは作ることが出来ません。

そこでこの記事では、作業台の作り方と使い方について詳しく解説します。

作業台の作り方

作業台を作るには「木材(板材)」が必要です。

原木1つで木材が4つ手に入るので、原木1つさえあれば作ることができます。基本中の基本の大事なブロックなのでまず作りましょう。作業台は1つだけ作れば使いまわして使えます。

ですが私のように作ってほったらかしにしてしまう性格の人は、何度も作る必要があるかもしれません。

作業台の使い方

作業台の使い方
作業台を右クリックすることで、物が作れる画面が表示されます

この画面には3×3のスロットがあるのですが、このスロットにアイテムを並べることでアイテムを作ることができます

上のGIFは作業台を使ってチェストを作っているところです。原木を木材にして、木材をチェストにしています。アイテムは右クリック左クリックどちらでも構いません。

作業台の壊し方

作業台は「素手で壊して大丈夫」です。

適正ツールは斧になります。とはいえ、素手で壊しても回収できるので、適当に壊してください。

作業台のショートカット

作業台のショートカット方法
是非覚えて欲しいのが、アイテムを並べる動作をショートカットする小技です。

ドラック(クリックしたまま移動)するとアイテムが連続で設置できます。上のGIFを見ると分かりやすいですね。チェストやドアを作る時にいちいち置くより連続でおけるので早いです。

ドラックでも右クリックと左クリックでするのでは動作が違ってきます。上のGIFでは最初が左クリックで、最後が右クリックのドラックです。

左クリックのドラックでは、アイテムが均等に振り分けられるのに対して、右クリックのドラックでは1つだけ設置されていきます

なので、たくさん作りたいときは左ドラックで、1つだけ作りたい時は右ドラックと使い分けると良いでしょう。

作業台のQ&A

作業台は燃える?

作業台は燃えません。

見た目が木なので燃えそうですが燃えることはありません。火の中に設置しても燃えないので、もし家が火事になったとしても作業台だけ無事です。