【マイクラ】植木鉢とは?作り方と使い方の基本3つ

植木鉢には花が植えられます。

花以外にも「サボテン、キノコ、枯れ木、シダ、苗木」を植木鉢に植えて飾ることができます。家の内装には欠かせないインテリアのひとつでしょう。

そこでこの記事では、植木鉢の作り方から使い方の基本から解説します。

植木鉢とは?


植木鉢は花が植えられるブロックです。

内装や外装で使えるインテリアのひとつで花やサボテンなどの植物を植えて飾ることができます。キノコも植えることができますよ。

飾れること以外に特殊な効果はありませんが、何か物足りない所に設置しておけばオシャレになります。画像のように窓際に置いたりすると良いかもしれませんね。

必要?

植木鉢はインテリアです。

なので「家の中をオシャレにしたい!」「なんか寂しい」という方は作ってみる価値があるでしょう。そうじゃない方はわざわざ作る価値はないかもしれません。

作り方


植木鉢のレシピはレンガ3個で作れます。

植木鉢を作るにはレンガが3個必要になります。レンガを作るには粘土をかまどで精錬する必要があるので、まずは粘土を探しましょう。

あわせて読みたい >>粘土の集め方からレンガ/堅焼き粘土の作り方まで完全解説

使い方


植木鉢を設置してから花を持って右クリックで植えられます。

逆に植木鉢に植えた花を回収したい時は、もう一度右クリックしましょう。普通に壊すだけでも植木鉢と花を回収できます。

植えられない花


2ブロックの大きさがある大きな花は、植木鉢に植えることができません。

また、花じゃない小麦やカボチャ、サトウキビなども植えられないので注意しましょう。例外として「サボテン、キノコ、枯れ木、シダ、苗木」は植えられます。

まとめ

押さえておきたい3つのポイント
  • 植木鉢には花が植えられる
  • 植木鉢はレンガ3個で作れる
  • 植木鉢には花以外に「サボテン、キノコ、枯れ木、シダ、苗木」が植えられる
植木鉢の作り方や使い方の基本についてでした。

植木鉢は設置するだけで家の中を賑やかにできる数少ないブロックです。「困ったら取り敢えず置いとけ」ってところもあります。

簡単に作れるのもポイントが高いですね。まだ作ったことない人は作ってみてください。

おすすめの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です