【マイクラ】石炭とは?石炭鉱石がある場所や高さや、レシピ3つなどの基本を解説

石炭はかまどの燃料にできる鉱石です。

石炭はかまどの燃料として優れているほかに、松明を作るのに必要になってきます。鉱石の中で一番最初に必要になる鉱石と言えるでしょう。

そこでこの記事では、石炭の基本から見つけ方やレシピについて解説します。

石炭とは


石炭はかまどの燃料として利用できるアイテムです。

石炭は地面の中にある石炭鉱石を壊すことで手に入れることができる鉱石です。黒い見た目をしていますね。この石炭はかまどの燃料にすることができます。

レア度は低いので簡単に見つけることができる鉱石です。主な使い道はかまどの燃料や松明を作るのに必要になることです。

作れない

石炭は作れません。

石炭は作ることができないので石炭鉱石を壊して回収する必要があります。石炭鉱石は上の画像のように石の中に黒いのがいっぱいある奴です。

必要?

石炭は序盤から終盤まで必要です。

かまどの燃料は石炭以外にも代用できますが、序盤~中盤では石炭が主になるでしょう。また、松明の作成に必要になります。松明は暗い所を明るくする大事なブロックなので必ず必要です。

地味に大事な鉱石なので集めておきましょう。

石炭の見つけ方


石炭は石がある所なら何処でも見つけることができます。

石炭鉱石は一番見つけやすい鉱石なので、石がたくさんある地中の中なら高さ関係なく見つけることができます。オススメの目安としてはy5~y64の高さを探すと良いでしょう。

オススメと言ってもとても範囲が広いので、高さは気にせず広い範囲を探すと良いと思います。

ツルハシで壊そう


石炭鉱石はツルハシで壊しましょう。

石炭鉱石は素手で壊しても石炭をドロップしません。必ずツルハシが必要になるので持っていない人は作りましょう。ツルハシであれば良いので、木のツルハシや石のツルハシを作ってください。

石炭を使ったレシピ

石炭を使ったレシピは3つあります。

松明


石炭1個、棒1個で松明が4個作れます。

松明は設置するだけで周りを明るく灯すことができるブロックです、暗い所にモンスターが出てくるマイクラには重要なブロックなので、洞窟攻略には必須といえます。
詳しい解説 >>【Minecraft】松明の2種類の作り方!明るさなど基本から解説。

石炭ブロック


石炭9個で石炭ブロックが1個作れます。

石炭ブロックは石炭と同じようにかまどの燃料として利用できます。石炭として使うより長い間燃料として利用できます。また、石炭ブロックから石炭に戻すこともできます。

石炭と石炭ブロックどっちがいい?

精錬する数が少ないなら石炭、多いなら石炭ブロックがオススメ。

石炭は1個で8個精錬できて石炭ブロックは1個で80個精錬できます。石炭ブロックは石炭9個分なので、石炭ブロックにした方が8個多く精錬できます。

ですが、72個以下しか精錬しない場合、無駄が出てくるので石炭の方がいい場合もあります。

詳しい解説 >>かまどの燃料はこれを使え!!一番効率の良いオススメの燃料TOP3

ファイヤーチャージ


石炭1個、ブレイズパウダー1個、火薬1個でファイヤーチャージ1個が作れます。

ファイヤーチャージは簡単に言えば火の弾です。手で持って右クリックすると火を付けることができて、ディスペンサーに入れるとファイヤーチャージを飛ばすことができます。

ガストが攻撃で飛ばしてくるのがファイヤーチャージですね。

まとめ

押さえておきたい3つのポイント
  • 石炭は何処でもある(オススメはy5~y64)
  • 石炭はかまどの燃料か松明にするのが使い道
  • 石炭は地味に必要になる
石炭の基本から見つけ方やレシピについての記事でした。

石炭は終盤はいらない子扱いされますが、序盤にはとてもとても必要になってきます。探すのは鉱石の中でも一番簡単なので取り敢えず洞窟の中を探せば見つけられます。

1つの鉱脈にたくさんあるので大量に集めやすいのも嬉しいところです。また、石炭と同じ機能をもつ木炭という燃料もあるので、序盤どうしても手に入れられない時は木炭を利用しましょう。

あわせて読みたい >>【Minecraft】木炭の作り方!使い道2つと石炭との違い

おすすめの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です