【Minecraft】松明の2種類の作り方!明るさなど基本から解説。

松明はマインクラフトをするうえで欠かせないブロックです。松明は設置することで、設置した付近に明かりを灯してくれます。

マイクラでは暗い所にモンスターがでてくるので、松明を設置して安全を確保することが重要になってきます。そこで今回は、松明の作り方と使い方について基本から説明したいと思います。

松明とは


松明は設置すると光るブロックです。

ブロック自体から光を放つので光源ブロックといって、ブロックを置くだけで回りが明るくなります。序盤から終盤まで常に必要になる重要なブロックです。

なので、松明の作り方から使い方のテクニックまで覚えておくと良いでしょう。

明るさ

松明の明るさは14です。光源ブロックの中で2番目に明るい光を放っているブロックになります。

光源ブロックの中で最も簡単に作れるのが松明で、洞窟を明るくしたり、沸き潰しをするのに一番コスパ良く使うことができます。

松明の作り方のレシピ


松明のレシピは棒1個と石炭か木炭1個で作れます。

棒は木材から作ることができて、石炭は洞窟で手に入れることができます。1回のクラフトで4個の松明が作れるのでたくさん作れますが、その分消費するので意外と足りなくなります。

木炭でも作れる

もしかすると序盤では石炭が見つからないかもしれません。

その時は原木を精錬してできる木炭を使って松明を作りましょう。レシピは一緒です。特に序盤では木炭を使った方が安定して松明を作ることができます。

あわせて読みたい >>【Minecraft】木炭の作り方!使い道2つと石炭との違い

松明の使い方


松明は設置したいブロックに向かって右クリックすることで設置することができます。地面以外に壁にも設置することができますが、天井には設置することができないので注意しましょう。

その他に、ガラスや葉ブロックなどの光を通すブロックの上には設置することができません。光を通すブロックを透過ブロックといいます。透過ブロックの上には置けないよってことですね。

松明は一度設置すると勝手に火が付いて明かりを灯してくれます。この明かりは壊さない限り絶対に消えることがないので安心してください。壊すには松明を左クリックして壊します。

火事になる?

松明の火では絶対に火事になりません。

マグマや火打石の火では火事になる可能性がありますが、松明の火が原因で火事がおきることはないので安心してください。

敵が出てこなくしよう


マインクラフトでは明かりがない暗いところに、スケルトンやクリーパーなどの敵がでてきます。このことをスポーンする、敵が沸くといいます。

初心者の方に良くあるのが、家の中や外に松明を置いていないせいで敵がスポーンして、倒されたり家を壊れることです。せめて家の中には松明を設置して敵が沸かないようにしましょう

あわせて読みたい >>【Minecraft】湧き潰しする方法は?効率の良い方法とオススメ1つ

松明を額縁を使ってオシャレに設置する方法

額縁で松明置きを作る方法(手順)

  1. 松明の上に額縁を設置する。
  2. 額縁の中に石ハーフブロックを入れる。
  3. 完成!!
額縁を使ってオシャレに松明を飾る方法があります。

必要になるのは松明、額縁、ハーフブロックを各1個づつです。これらのブロックの上の順番で設置していきましょう。また、Minecraft(PE)ではできないので注意してください。

詳しい作り方は『【マイクラPC PE】額縁の作り方から使い方まで5つを解説』で解説しているので参考にしましょう。

まとめ

押さえておきたい3つのポイント
  • 松明は設置すると明るくなる
  • 松明は石炭か木炭で作れる
  • 松明を使って沸き潰しできる
松明の作り方や使い方の基本についての記事でした。

松明は序盤から必要になる需要なブロックなので、作り方や使い方を絶対に覚えておきましょう。

松明は明るくするだけではなく、プレイを快適にするテクニックとして使える便利なブロックなので、上手く活用してください。

おすすめの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です