【Minecraft】松明の作り方!明かりを灯して安全を確保しよう

松明はマインクラフトをするうえで欠かせないブロックです。松明は設置することで、設置した付近に明かりを灯してくれます。

マイクラでは暗い所にモンスターがでてくるので、松明を設置して安全を確保することが重要になってきます。そこで今回は、松明の作り方と使い方について基本から説明したいと思います。

松明の作り方のレシピ


松明を作るには棒と石炭か木炭が必要になります。棒は木材から作ることができて、石炭は洞窟で手に入れることができます。もしかすると序盤では石炭が見つからないかもしれません。

その時は原木を精錬してできる木炭を使って松明を作りましょう。レシピは一緒です。特に序盤では木炭を使った方が早く松明を作れると思います。

松明の使い方


松明は設置したいブロックに向かって右クリックすることで設置することができます。地面以外に壁にも設置することができますが、天井には設置することができないので注意しましょう。

その他に、ガラスや葉ブロックなどの光を通すブロックの上には設置することができません。光を通すブロックを透過ブロックといいます。透過ブロックの上には置けないよってことですね。

松明は一度設置すると勝手に火が付いて明かりを灯してくれます。この明かりは壊さない限り絶対に消えることがないので安心してください。壊すには松明を左クリックして壊します。

また、松明の火で火事になったりはしないので心配ありません。木の下でも羊毛の上でも好きなところに置いちゃってください :)

敵が出てこなくしよう


マインクラフトでは明かりがない暗いところに、スケルトンやクリーパーなどの敵がでてきます。このことをスポーンする、敵が沸くといいます。

初心者の方に良くあるのが、家の中や外に松明を置いていないせいで敵がスポーンして、倒されたり家を壊れることです。せめて家の中には松明を設置して敵が沸かないようにしましょう

【Minecraft】湧き潰しする方法は?効率の良い方法とオススメ1つ

2017.07.26

最近人気の無料ゲーム!『ハンターヒーロー』

おすすめの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です