【マイクラ】絵画の作り方は?26種類の絵の変え方と隠し扉について

装飾ブロック

絵画は家の中を賑やかにするブロックです。

絵画を設置すると壁に絵を飾ることができて、家の中が賑やかになります。実はそれだけではなく隠し扉を作るのに使えるオススメの内装アイテムです。

そこでこの記事では、絵画の作り方から設置方法や隠し扉について解説します。

絵画とは


絵画は内装を華やかにするブロックです。

一言でいえば『』ですね。作ったからといって何か便利になる訳ではありませんが、設置すれば少し豪華に見えるかもしれません。オシャレアイテムですね。

作っても何も機能がない見た目だけのブロックなので、積極的に作る必要はないでしょう。家を作って内装を豪華にしたいという人は作っても良いですが。

絵画は簡単に作れるので、ちょっとしたアクセントに作ってみると良いかもしれません。

絵画の種類

絵画は全部で26種類あります。

これらの絵はクリスファー・ゼッターストライドという人が書いた絵画をベースに描かれています。その為、元となる絵が別で存在しています。

これらの絵画は設置するたびに、場所によりランダムで絵が選ばれ設置されます。

絵画の詳細情報、ID

種類スタックMinecraft ID NameMinecraft IDバージョン
装飾品できる(最大64個)minecraft:painting3211.8 ~

絵画をコマンドで入手する方法

Java(PC) 1.13 ~
/give @p painting 1

Java(PC) ~ 1.12.2, PE, XBox, Nintendo, Win10, Edu
/give @p painting 1 0

絵画の作り方


絵画のレシピは羊毛1個と、棒8個で作れます。

どのアイテムも簡単に手に入れられるので気軽に作れるでしょう。羊毛の色は何色でも大丈夫で、作れる絵画に違いはありません。

絵画のレシピ

[box class=”blue_box” title=”絵画を作るのに必要な材料”]

[/box]

絵画の設置方法


絵画を設置したい壁に向かって右クリックすれば、絵画を設置できます。

設置される絵画は完全にランダムなので好みの絵画が出るまで、設置しては壊してを繰り返しましょう。左クリック一発で壊れます。

また、設置する時にブロックを置いて絵画の大きさを調整することもできます。大きすぎる場合はブロックを置いて調整しましょう。

絵画の変え方

絵画を左クリックで攻撃すればすぐに壊れます。

何回でも使いまわすことができるので安心して壊したり設置したりしてください。また、設置される絵画は選ぶことができないので、根気強く好きな絵が来るまで挑戦してください。

絵画を狙った大きさに設置する方法


絵画は全部で7種類の大きさがあります。

絵画は設置したスペースの大きさによって、自動的に絵画の大きさが調整されるようになっています。このおかげで、何度も欲しい大きさの絵画が来るまでやり直さなくても大丈夫です。

上の画像でいう赤羊毛の位置に絵画を設置すると、その下の大きさの絵画が設置されます。この設置する位置の法則さえ分かれば、何度も設置し直す必要はありません。

狭いところならいいですが、広いところでは一番大きい大きさの絵画しか設置できない場合があります。その様な場合は、欲しい絵画の大きさをブロックで囲うように設置して置いてみましょう

そうすれば一発で狙った大きさの絵画が出てきます。勿論、絵画を設置する位置は上の画像の赤い羊毛の位置にしてくださいね。

絵画で作る隠し扉


絵画を使って隠し扉・通路を作ることができます。

上の画像のように入口に看板を設置して、看板に向かって絵画を設置しましょう。設置された絵画に当たり判定はないので、すり抜けて通ることができます。

これで何個か絵画を設置しておいて、どれかの絵画の裏には隠し扉があるという、ちょっとした遊びができますね。バレる可能性も低いでしょう。

絵画のまとめ

[box class=”blue_box” title=”押さえておきたい3つのポイント”]

  • 絵画は羊毛と棒で作れる
  • 好きな絵画が来るまで壊して設置を繰り返す
  • 看板を使って隠し扉が作れる

[/box]
絵画の作り方から設置方法や隠し扉についての解説でした。

絵画は家の中を賑やかにしてくれる内装アイテムのひとつです。自分の作った家をよりオシャレにできるので、暇つぶしでも作ってみるといいかもしれませんね。

また、隠し扉を家の何処かに作れば、自分だけの秘密基地みたいでより一層楽しめるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました