【マイクラ】経験値ってなに?溜め方から使い道などの基本3つ解説!

経験値は特殊効果を付けたり、直したりするのに必要です

経験値はゾンビやスケルトンなどの敵を倒したり、動物を倒すことで手に入れることができます。経験値は溜めることができて、溜めた経験値は武器に特殊効果を付けたり、直すのに使えます。

そこでこの記事では、経験値とは何かから、溜め方や使い道などについて基本から解説します。

経験値とは?


経験値は敵や動物を倒したり、鉱石を壊したりすることで手に入る要素のひとつです。

マインクラフトには経験値を使って道具に特殊効果を付けるエンチャントや、武器を治したりできる金床など経験値を使う場面は多くあります。

また、経験値は死んでしまうと0に戻ってしまいます。高いレベルにするにはそれだけ死なずに生き延びる必要がでてくるということです。

経験値ってどれ?

数字が経験値レベル、その下にあるバーが経験値バーです。

経験値バーが全部溜まるとレベルがひとつ上がります。経験値は基本的には上限がなく溜めることができますが、レベルが上がるにつれ上がりずらくなっています。

一般的にはレベル30まで溜めてエンチャントすることが多いですね。それ以上溜めてもそれほど意味がありません。序盤だと経験値はあまり必要ないでしょう。

経験値オーブ


経験値を見えるようにしたのが経験値オーブです。

この経験値オーブを手に入れることで経験値バーが溜まります。この経験値オーブはプレイヤーの近くにいくと自動的に回収されるようになっていて、近くにいくと近づいてきます。

敵や動物を倒すと、この経験値オーブがでてきて回収することで経験値バーが溜まるということです。

溜め方

経験値が溜まる方法一覧
  • 敵(ゾンビとかスケルトンとか)を倒す
  • 動物(羊とか牛とか)を倒す
  • 鉱石(石炭とかダイヤ)を壊す
  • かまどで精錬する
  • 動物を繁殖させる
  • 魚を釣る
  • など…
経験値は色んな場面で手に入れることができます。

鉱石を回収したり敵や動物を倒して経験値を回収するのが基本ですかね。洞窟探検していると自然に溜まっていると思います。

効率の良い溜め方


経験値を効率良く溜めるテクニックとして経験値トラップというのがあります。

敵がでてくるスポナーというブロックを利用して『敵を一か所に集めてから、安全な所から倒して経験値を手に入れる』というトラップです。

これさえ作れば簡単に安全に経験値を溜めることができるので、経験値が欲しくなったら作ってみるといいでしょう。

使い道

経験値が使える場面
  • エンチャント
  • 金床(かなどこ)
まず、エンチャントは経験値を消費して道具や武器に特殊効果を付けられる要素のことです。エンチャントテーブルというブロックを作ることがエンチャントできます。

次に、金床(かなどこ)は経験値を消費して道具や武器を直すことができるブロックのことです。直すだけではなくエンチャントを合体(合成)させることもできます。

どちらもマインクラフトで重要な要素なので覚えておきましょう!

まとめ

押さえておきたい3つのポイント
  • 敵や動物を倒したり、鉱石を壊すと手に入る
  • >エンチャントや金床に使える
  • 経験値トラップを作ると効率が良い
経験値について基本的なことからの解説でした。

経験値はマインクラフトの中で重要な要素である、エンチャントや金床を使う為に必ず必要になる物です。溜めるのはめんどくさいですが、それだけ大事なことでもあります。

経験値トラップを作ればある程度は楽して溜められるので、必要になったら作っておきましょう。

おすすめの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です