【マイクラ】水中呼吸のポーションとは?その効果と作り方2つ

水中呼吸のポーションは水の中にいても酸素ゲージが減らなくなる効果があります。

水中呼吸のポーションを使えば水の中にいても酸素ゲージが減らないので、水の中の探索や作業がとても楽になります。長時間水の中で作業する場合は必須といえるポーションでしょう。

  • 水中呼吸の詳しい効果
  • 水中呼吸の作り方

そこでこの記事では、水中呼吸の詳しい効果と作り方の2つを解説します。

水中呼吸のポーションとは?


水中呼吸のポーションは効果の対象になると水中にいても酸素ゲージが減らなくなります。まさに水中で呼吸ができるポーションですね。主に水の中で探索や作業をする時に利用します。

海底にある資源を集める時や、海底神殿を攻略する時に大活躍するポーションです。

また、水中で呼吸できるだけではなく水中での視界も良くなるので、水の中でなにかする時は必須といってもいい便利なポーションです。

水中呼吸のポーションの使い道

水中呼吸のポーションが一番活躍するのが海底神殿を攻略する時です。

海底神殿というのは海底の下にあるダンジョンのひとつでエルダーガーディアンというボスがいます。海底神殿にはそこでしか手に入らないスポンジというブロックを手に入れることができます。

なので、水中呼吸のポーションを作るのならば是非、海底神殿を攻略してみましょう。

あわせて読みたい >>【マイクラ】海底神殿を攻略する方法!探し方と水抜きなどについて5つ

水中呼吸のポーションの作り方


最初に基本的なポーションの作り方を知らない人は『ポーションってなに?必要なものから作り方まで完全解説【材料一覧付】』をまず読んでください。

水中呼吸のポーションのメイン素材は『フグ』です。フグは釣りでしか手に入れることができない貴重なアイテムなので数を集めるのは少し難しいかもしれません。

フグの入手方法など詳しくは『【マイクラ】フグってなに?食べたらダメ!!使い道などの基本2つ』で解説しています。

その他に必要になる素材はネザーウォートとレッドストーンダストです。

  1. 水入り瓶にネザーウォートで奇妙なポーションを作成
  2. 奇妙なポーションにフグで水中呼吸のポーションが完成
  3. 最後にレッドストーンダストで効果時間を伸ばす

水中呼吸のポーションを作る方法の全体の流れです。

水入り瓶に、ネザーウォート→フグ→レッドストーンダストの順番で素材を入れていけば完成します。

水中呼吸のポーションはグロウストーンダストで効果を強化することができません。ですが、レッドストーンダストで効果時間を伸ばすことができるので、最後にレッドストーンダストで効果を伸ばすのを忘れないようにしましょう。

まとめ

  • 水中呼吸のポーションは水の中でも酸素ゲージが減らなくなる
  • 水中呼吸のポーションの素材はフグ

水中呼吸のポーションの効果と作り方の解説でした。

水中で作業をする時にたいまつやサトウキビを使って酸素ゲージを回復する小技がありますが、正直めんどくさいです。

水中呼吸のポーションさえあれば全て解決するので是非作ってみてください。ただ、メインの素材がフグなので準備が大変なのが残念なところです。

最近人気の無料ゲーム!『ハンターヒーロー』

おすすめの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です