【マイクラ】魚をバケツに入れて移動させる方法

魚をバケツに入れて移動させる方法を解説します。

1.13のアップデートで泳いでいる魚をバケツに入れることができるようになりました。これで水槽の中に魚をいれて泳がせることができますね!

そこでこの記事では、魚をバケツに入れて移動させる方法を解説します。

必要なもの


必要なのは、水入りバケツだけです。

バケツは鉄インゴット3個でできて水をすくって移動できる便利な道具です。これを使って魚を移動させることができます。

あわせて読みたい >>【Minecraft】バケツの作り方と水の汲み方と汲めない時の原因など基本3つ

魚をバケツで捕まえる方法


水バケツを持って、魚を右クリックする。

これで、魚をバケツに入れることができます。この時注意して欲しいのが、バケツに水が入っているかどうかです。バケツに水が無いと魚を捕まえられないので注意しましょう。

また、泳いでいる魚しか入れられないので気をつけてください。アイテムの魚ではダメです。

魚を戻す

魚の入ったバケツを右クリックすれば、魚をもう一度生きたまま戻すことができます。

ですが、水が無い所に魚を戻してしまうとピチャピチャして陸の上ではねます。この状態がしばらく続くとダメージを受けて死んでしまうので水の中に放流してあげてください。

まとめ

水バケツを使えば魚を回収して移動できるという小技についてでした。

今まで水槽を作っても中で何も泳いでいなくて寂しい思いをしましたが、これで寂しくありませんね。簡単に移動できるので是非、挑戦してみてください。

おすすめの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です