【Minecraft】弓の作り方!修理と無限のエンチャントを付ける方法を解説




唯一、遠距離攻撃できる武器が弓です。同じように遠距離攻撃してくるスケルトンや、近づくと爆発するクリーパーなど遠距離で戦った方がいい場面は数あります。

そこで今回は、弓を作る方法と、弓を修理する方法、さらに弓に無限のエンチャントを付ける方法を解説したいと思います。

弓を作る方法


弓を作るには棒3つ、糸3つが必要になります。棒は木材から、糸はクモから手に入れることができるので、序盤でも糸さえ手に入れば作ることが可能でしょう。

その他には、スケルトンを倒すと一定の確率で弓をドロップするので、スケルトンを倒して弓を手に入れる方法もあります。

糸には5つの使い道が!クモの糸の集め方やレシピを全て解説!!

2017.04.04

弓矢を手に入れる方法


弓を使うには弓矢が無いと意味がありません。火打ち石、棒、羽根が弓矢を作る材料です。

弓矢は一度に4つ作ることができます。その他には、スケルトンを倒した時に一定の確率でドロップします。羽根や火打石を集めるのがめんどうな人はスケルトンを倒した方が集めやすいかも。

弓に無限のエンチャントを付ける方法


弓に無限のエンチャントを付けるには、30レベルのエンチャントをすることで一定の確率で付きます。こればかりは運としかいいようがありませんが、30レベルでのエンチャントを複数回行いましょう。

無限が候補に来るまで、最低限のレベルでエンチャントしてもいいのですが、射撃ダメージⅣなどが候補の時にエンチャントをしても無限が付く可能性は十分にあります。30以下だと出ないので注意してください。

【Minecraft】エンチャントテーブルの作り方と使い方は?ダメな置き方など4つを詳しく教えます。

2015.06.15

弓を修理する方法


エンチャントされた弓を修理するには、金床が必要になります。

左側にエンチャントされた弓を、右側に弓を置いて合成しましょう。逆でも修理することができるのですがコストが高くなるので注意してください。

【MinecraftPCPE】金床で修理と合成する方法!4つの使い方と作り方を解説

2015.07.30

エンチャントが無ければ、クラフトするだけで大丈夫


エンチャントが無ければ、弓と弓をクラフトするだけで修理することができます。ですが、エンチャントが付いていると消えてしまうので注意してください。

この方法を使えば、スケルトンがドロップする耐久が残り少ない弓もクラフトを繰り返して新品に戻すことが可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です