糸には5つの使い道が!クモの糸の集め方やレシピを全て解説!!

使い道が分からず捨てられる傾向のある糸。実はそれなりに必要になるのを知っていましたか?

地味に必要になる機会が出てくるので、糸を使ったレシピから使い道、集め方などの基本を解説したいと思います。全て捨てるのではなく必要な分は残しておくようにした方がいいですよ

糸で作れるレシピ


糸は弓、釣り竿、リード、羊毛の4つアイテムを作るレシピに必要になります。

どのアイテムも頻繁に使用するという訳ではないので、糸の出番はそれ程多くなさそうですね。また、糸4つで羊毛が1つ作れるのですが、羊が見つからずベッドを作れない時などの場合、糸を使ってベッドを作ることができるので覚えておくと、いざという時、役に立つかもしれません。

糸の使い道


トラップタワーやレッドストーン回路などでトリップワイヤーフックを使う場合、必ず必要となってくるのが糸です。

糸は右クリックで設置することができるのですが、糸を設置するだけでは何一つ効果がありません。糸はトリップワイヤーフックと合わせて使うことで効果を発揮します。

大量に必要になるという点ではどちらかというと、この使い方がメインになるかもしれませんね。

糸を設置してカーペットを浮かせることができる

カーペットは通常では空中に設置できないブロックですが、糸を使うことで見た目だけですが浮かせることができる裏技があります。

その方法は、糸を空中に設置してその上にカーペットを設置するだけです。これで、カーペットが浮いているように見せることができます。

糸を手に入れる方法


糸を手に入れるには蜘蛛を倒すか、ダンジョンなどの建造物にある蜘蛛の糸を壊すことで手に入れることができます。

洞窟を探索していると自然と溜まると思うのですが、蜘蛛TTを作るか、遺跡にある図書館には蜘蛛の巣がたくさんあるので、狙ってたくさん集めたい時はどちらかを探してみましょう。

蜘蛛の巣をそのまま手に入れる方法


蜘蛛の巣は剣で壊すと糸になってしまいます

この糸を設置してもワイヤーとなって元の蜘蛛の巣を設置することは不可能です。ですが、ハサミを使って蜘蛛の巣を壊すことで、原型を留めた蜘蛛の巣を手に入れることができます

勿論この蜘蛛の巣は設置すると元の蜘蛛の巣として設置できます。これで家などの建築物の装飾として使うことができますね。

あわせて読みたい >>【Minecraft】ハサミの作り方のレシピ!羊の毛の刈り方を説明

廃坑には蜘蛛の巣がたくさんある

廃坑には洞窟グモという毒攻撃をしてくる蜘蛛が生息しています。

この洞窟グモのスポーンブロックの周りにはたくさんの蜘蛛の巣があるので、蜘蛛の巣が欲しい人は廃坑を探してみるのも良いかもしれません。

ですが、洞窟グモは強いのできちんと対策してから行くことをオススメします。

あわせて読みたい >> 【マイクラ】廃坑とは?安全に攻略する方法と、高さや場所について7つ

【人気漫画】進撃の巨人 24巻 発売中!

おすすめの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です