【マイクラ】コマンドのログを消す方法 – 非表示のやり方

コマンド解説

コマンドのログを消す方法を解説します。

配布ワールドなどを作成する時にコマンドブロックを何個も実行すると、発動したコマンドのログがたくさん出て、邪魔になる時ってありますよね。

そこでこの記事では、コマンドのログを消す設定方法を解説します。

コマンドのログを消す方法

  • コマンドブロックのログ
  • プレイヤーのログ

コマンドのログは2種類あります。

コマンドブロックのログを消す

/gamerule commandBlockOutput false #無効
/gamerule commandBlockOutput true #有効

上のコマンドは、コマンドブロックのログを消すコマンドです。

コマンドブロックが実行したログを非表示にしてくれます。

通常では有効trueになっているので、コマンドのログが表示されます。なので、その逆に無効falseを指定しましょう。これで、コマンドブロックを実行した時にでるログを消せます。

注意点として、コマンドブロックのログを非表示にすると、発動したコマンドのログが見れなくなるので、実行できているかが分かりにくくなります。

プレイヤーのコマンドログを消す

/gamerule sendCommandFeedback false #無効
/gamerule sendCommandFeedback true #有効

上のコマンドは、プレイヤーのコマンドのログを消すコマンドです。

プレイヤーがチャットで実行したコマンドのログを非表示にできます。チャット欄に表示される白い文字のログのことです。これを非表示にすると何もログが流れなくなります。

動画で解説を見る


コマンドのログを消す方法を動画で解説しました。

解説している内容はこの記事と同じないようですが、実際に動画で説明しているので、一緒に見るとより分かりやすいと思います。見ながらログを消してください。

コマンドのログのまとめ

コマンドログの消し方についてでした。

コマンドのログを消す方法は2種類あるのが分かったでしょうか。あなたが消したいログのコマンドを実行して消してください。表示したい人はfalseを「true」にしましょう。

また、チャットの消し方が知りたい人は以下の記事を参考にしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました