【マイクラ】ディスペンサーの作り方と使い方 | ドロッパーとの違いを解説

ディスペンサー(発射装置)について解説します。

ディスペンサーとドロッパーという便利なブロックは自動化や回路など、いろいろなところで使用する事ができます。

ですがまずこの二つの違いが分からない、まずまず使い方が分からないという方のために、基本から説明したいと思います。

ディスペンサーの作り方

ディスペンサーの作り方
ディスペンサーを作るには「丸石」「レッドストーンダスト」「」が必要です。

どのアイテムも入手が難しいわけではないので、作るのは簡単だと思います。ドロッパーとレシピが似ていますが、ディスペンサーの場合は弓が必要です。

また、クラフト以外では、「ジャングルの寺院」で、ディスペンサーが2個ほど使われています。効率は悪いですが、ついでに回収しておくと良いでしょう。

ディスペンサーの使い方

ディスペンサーで種まき

ディスペンサーで種まきはできません。

今の所、種を自動で植える機械は実装されていません。唯一の方法として「村人」を使って、村人に種を植えさせる方法があります。この方法なら全部自動でやってくれますが、作るのが少し面倒です。

因みに、ディスペンサーを使って種は植えられませんが、骨粉は使えます。なので、手動で種を植えたあとに、ディスペンサーで骨粉を使って自動で育てることは可能です。

面倒ではありますが、種は自分で植えるしか方法はありません。

ディスペンサーで水を出す

ディスペンサーで水を出し入れできます。

水を出したり、消したり自由に操作したいときってありますよね。例えば、畑を作っている時や、トラップに使う場合です。そのような時にディスペンサーを使うととても便利です。

ディスペンサーの中に「水入りのバケツ」を入れることによって、レッドストーン信号が入力されると水が出てきます。そしてもう一度入力されると、元に戻ります。

これは水だけではなくて溶岩も一緒です。使い方は一緒なので、状況に応じて使ってみてください。

ディスペンサーを連射する方法


ディスペンサーを連射するには「クロック回路」を使いましょう。

クロック回路とは、ONとOFFを繰り返す回路のことです。レバーを高速で使うような感じをイメージすると良いでしょう。これを、ディスペンサーに使えば、簡単にディスペンサーを連射することが可能です。

上の画像では、ディスペンサーに矢が入っている時だけ連射される回路です。

必要になるアイテムも少なくて、作り方も簡単なのでオススメのクロック回路になります。リピーターを右クリックすると、ONとOFFの速度が変わるので、ディスペンサーを連射したい人は使ってみてください。

ドロッパーとディスペンサーの違い

  • ドロッパー: 

おすすめのレンタルサーバー!

レンタルサーバーは「ConoHaVPS」がオススメ!

マイクラ専用のサーバーを全自動で立ててくれるので、
初心者の人でも簡単にマルチプレイができます。

ポート開放も設定も不要なので、今すぐ遊べますよ!

\ 今なら700円無料クーポン貰える / 公式サイトへ

コメント

  1. しがないまっち棒(鯖作成中) より:

    いつも記事拝見させていただいてます。どの内容も分かりやすくてとても有り難いです。
    いま僕は、鯖主になろうと努力してます。もし鯖ができたらぜひ遊びに来てください!
    これからも、記事作成応援してるので、頑張ってくださいね(*^_^*)

  2. みぃ より:

    大変参考になりました!

    ありがとうございます!

    ただ1点修正でドロッパーの場合のところで1カ所
    ドロッパーと書かなければいけないところをディスペンサーと
    間違えて書かれています、修正した方がいかと^^

    また他の記事も読ませていただきます。

    更新がんばってください!

    • 脱・初心者の人 より:

      みぃさん、ありがとうございます :)
      間違っていた所も修正させて頂きました。

  3. green より:

    最後のクロック回路なのですが、レッドストーントーチだと難しいので、
    オブザーバーブロックを置くことをお勧めします。
    オブザーバーは設置した瞬間に一番短い信号を強い強度で出してくれます、
    出力面をクロック回路に向ければ、手間なくできますよ

悩みが解決しない場合

次の方法を試してみましょう。

フォーラムで質問する

マインクラフトの掲示板で質問してみましょう。あなたの悩みを解決してくれます。

キーワードで検索する

悩みのキーワードを検索してみましょう。ブログにはたくさんの記事が投稿されています。