【Minecraft】カボチャの入手方法と栽培の仕方

カボチャは食料にも、建築物にも、光源にもすることができるマルチなブロックです。

多彩な使い片があるので今回は、カボチャの入手方法から栽培の仕方などの基本から、カボチャの使い道と自動化について解説したいと思います。

入手方法 – 見つけ方

  • 草原などを探索してカボチャ本体を探す方法
  • 廃坑などを探索してカボチャの種を入手する方法

カボチャを入手する方法は大きく分けて上記の2つが挙げられます。

カボチャ本体を探すのに目印という目印はありません。取り敢えず草ブロックがある草原や山岳・白樺バイオームなどを探してみましょう。ふとした時に見つけられると思います。こればかりは運としかいいようがありません。

廃坑や村、スポナーなどにあるチェストからは、カボチャの種が見つかります。特に廃坑や遺跡などは多くのチェストがあるので見つけられる可能性が高いでしょう。根気よく探してみることをオススメします。

使い道

名称未設定-1
カボチャには5つの使い道があります。

カボチャ自体は食べる事ができませんがパンプキンパイとして食料にすることもできます。
パンプキンパイを食べることで回復度が4つ回復します。材料が多いわりに牛や豚のステーキより回復しないので主食としては使いにくいかもしれませんね。

ジャック・オ・ランタンでオシャレに明かりを

一番使われるのはジャック・オ・ランタンにして建築などの装飾に使うのではないでしょうか。

ジャック・オ・ランタンは水中の中でも光源として使えるので、海底を探索する時や、明るくするときに活躍します。なによりオシャレに明かりを灯すことができるのがいいですね。

カボチャを使ってアイアンゴーレムを召喚できる

鉄ブロックを4つ使いアイアンゴーレムを作ることができます。村を発展させた時にスポーンするアイアンゴーレムと同じで、倒した時には鉄を数個ドロップします。攻撃力がMOB内で高めの方なので、うっかり叩いてしまって攻撃されないように注意しましょう。

また、スノーゴーレムを作るのにもカボチャは使用します。スノーゴーレムを作れば無限に雪を手に入れることができるので、一家に一台、無限雪製造機を作ってみてはいかがでしょうか。

詳しくは以下の記事で解説しています。

【Minecraft】スノーゴーレムの作り方を解説!雪が出ない原因と雪製造機など4つ

2017.06.14

エンダーマン対策にも

カボチャは頭に装備することができます。そしてカボチャを被っている状態だとエンダーマンに視線を合わせても攻撃されることがなくなります

なので、カボチャさえ被っていればエンダーマンと敵対する可能性はゼロになるのですね。ただ画面が見にくくなるのが難点です…。

栽培方法

せっかく見つけたカボチャは少しでも栽培しておきましょう。カボチャは少し特殊な育ち方をするのですが、簡単に説明したいと思います。
2015-09-14_03.36
画像の真ん中にカボチャの種を植えて成長させてあります。成長させるには時間経過でも骨粉でもどちらでもかまいません。

画像にあるオレンジの羊毛の所がカボチャの実ができる可能性のある場所です。カボチャはカボチャの茎を中心とした四方向のいずれかに実をつけます

そして、4つの実ができる可能性のある場所にブロックなどの障害物ががある場合、その場所には実が出来ることはありません。なのでこの仕様を利用して、実が出来る場所を一つに制限して収穫しやすくするのが効率的な栽培方法といえるでしょう。

名称未設定-1
よく見かけて一番簡単なのはこの形だと思います。他の植物と同じように水源と明かりが必要になるので確保しておきましょう。

一列に並べる事によって実ができる所を一つにして収穫しやすくなっています。因みにカボチャがなるのは土ブロックの上だけなので注意してください。

カボチャはピストンで押すとアイテムになってドロップするという仕様がありこれを利用する事で赤石回路で自動化することもできます。

【人気漫画】進撃の巨人 24巻 発売中!

おすすめの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です