【マイクラ】赤い砂の入手方法と使い道 | 普通の砂との違いはなに??

赤い砂について解説します。

荒野(メサ)バイオーム限定で見つけることができる砂が「赤い砂」です。赤い砂は赤い色をしています。特に変わった特徴はなく、普通の砂の色違いだと思って貰って大丈夫ですよ。

使い方や使い道は「」と同じです。唯一違う所は、砂岩を作ろうとした場合に「赤色の砂岩」になるぐらいでしょう。荒野バイオームでしか手に入らないので、少しだけレアなブロックになります。

この記事では、赤色の砂について詳しく解説します。

赤い砂の入手方法

赤い砂の入手方法
赤い砂は「荒野バイオーム」で入手できます。

荒野バイオームは、メサバイオームとも言われている少しだけレアなバイオームです。なかなか見つけることができませんが、地図を使って探すと、色が全然違うので近くに来たらすぐに分ると思います。

上の画像のように赤色をしているので一目見たらわかりますよ。

海沿いには赤い砂が一面に生成されているので、好きなだけ回収することができます。素手でも回収できますが、シャベルを使うことで最速で採掘できるので用意しておきましょう。

赤い砂の使い道

  • 赤い砂岩
  • TNT
  • ガラス

赤い砂の使い道を3個紹介します。

赤い砂岩

赤い砂岩
赤い砂を使って「赤い砂岩」が作れます。

赤い砂岩は赤色をしている砂岩です。普通の砂岩とは色が違うだけで、機能もレシピも全く変わりません。

TNT

TNT
赤い砂を使って「TNT」が作れます。

TNTは爆発させることができるブロックです。クリーパーのような爆発を意図的に起こすことができます。とはいっても、赤い砂ではなく、普通の砂でも作れるので、わざわざ赤い砂を使う必要はありません。

赤い砂でも代用できるとだけ覚えておきましょう。

ガラス

ガラス
赤い砂を使って「ガラス」が作れます。

ガラスは透明なブロックです。家の建築などで活躍するブロックになります。赤い砂じゃなくても、普通の砂でも作ることができるので、わざわざ赤い砂を使う必要はありません。

これも砂の代用として使えます。

「砂」と「赤い砂」の違い

  • 色が違う
  • 赤い砂はコンクリートパウダーが作れない

「砂」と「赤い砂」の違いは、色が違うだけです。

普通の砂は薄橙うすだいだい色をしているのに対して、赤い砂はオレンジっぽい色をしています。また砂を4個でクラフトして作る砂岩の色も違ってきます。あとの仕様は殆ど一緒です。

ひとつだけ違うのが、赤い砂ではコンクリートパウダーが作れません。普通の砂でないと作ることが出来ないので、大量に集めるのであれば、普通の砂を集めた方がいいと思います。

おすすめのレンタルサーバー!

レンタルサーバーは「ConoHaVPS」がオススメ!

マイクラ専用のサーバーを全自動で立ててくれるので、
初心者の人でも簡単にマルチプレイができます。

ポート開放も設定も不要なので、今すぐ遊べますよ!

\ 今なら700円無料クーポン貰える / 公式サイトへ
シェアする
脱・初心者を目指すマインクラフト

コメント

悩みが解決しない場合

次の方法を試してみましょう。

フォーラムで質問する

マインクラフトの掲示板で質問してみましょう。あなたの悩みを解決してくれます。

キーワードで検索する

悩みのキーワードを検索してみましょう。ブログにはたくさんの記事が投稿されています。