簡単にできる!エンチャント本の便利な使い方と作り方の3つの手順

エンチャント本を使えば、武器や防具に自由にエンチャントを付けることができます。

また、自由にエンチャントが付けられるだけではなく、通常のエンチャントでは付けられないエンチャントを付けることが出来たり、とても重要なアイテムです。

そこで、今回は、エンチャント本を使う方法と、作り方や集め方についての手順について詳しく解説したいと思います。

エンチャント本の作り方


まず最初にエンチャント本の作り方について解説したいと思います。

エンチャント本は簡単にいうと、エンチャントがされた本のことです。なのでエンチャント本を作るには、エンチャントテーブルが必ず必要になってきます。まだ作っていない人は作りましょう。

エンチャント本は、本にエンチャントすることで作ることができます。エンチャントについて詳しくは『【マイクラ】エンチャントとは?全30種類の効果と付け方の方法を完全解説!!』で解説しているので参考にしてください。

エンチャント本の使い方


エンチャント本を使うには金床が必要になります。なので、金床を作っていない人はエンチャント本を使うことができないので、作っておきましょう。

エンチャントを付けたいツールを左側に、その効果が付いたエンチャント本を右側に設置して、金床を使って合成します。こうすることでエンチャント本を使って、ツールにエンチャントを付けることができます。

また、エンチャント本とエンチャント本を合成することによって、効果を合体させることができるので、覚えておくと得します。

そして注意してほしいのが、剣に効率強化など、付けても意味がない効果はエンチャント本を使って、合成することができないということです。例外として付けられるエンチャントは以下の表を参考にしましょう。

【MinecraftPCPE】金床で修理と合成する方法!4つの使い方と作り方を解説

2015.07.30
エンチャントアイテム
シルクタッチハサミ
耐久力
防具
クワ
釣竿
火打石と打ち金
ハサミ
ダメージ増加
アンデッド特効
虫特効
炎属性
ドロップ増加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です