【マイクラ】干草の俵の作り方と使い道6つについて!!

干草の俵の作り方と使い道について解説します。

干草の俵は、小麦を9個集めたブロックです。主に装飾用のブロックなのですが、動物の繁殖に利用したり、落下ダメージの軽減など色んな効果を持っているブロックでもあります。

使い道が多いので、覚えといて損はないでしょう。

干草の俵の作り方

干草の俵を作るには「小麦」が必要です。

干草とは小麦のことなので、大量の小麦が必要になります。なのでまずは、小麦を育てるところから始めましょう。いちいち育てるのが面倒だという人は、村の何処かに置いてある場合が多いです。

私的には、村を探すのがオススメです。

干草の俵の使い道

  • 小麦が作れる
  • ウマ・ロバ・ラバの繁殖に使う
  • 落下ダメージの軽減
  • 焚き火の煙
  • コンポスターの肥料

小麦が作れる

干草の俵を使って「小麦」が作れます。

小麦を使って干草の俵が作れるので、お互いが相互関係であることが分かります。小麦はすぐに大量に溜まってしまうので、レシピによる減少もない為、小麦の圧縮として利用される事が多いです。

取り敢えず干草の俵にクラフトして、必要になった時に小麦に戻すのが良いでしょう。

ウマ・ロバ・ラバの繁殖に使う

干草の俵は「ウマ」「ロバ」「ラバ」の繁殖に使います。

繁殖に使う場合は、2体の動物に対して干草の俵を上げてください。発情した2体が集まると繁殖が始まります。また、干草の俵はエサとしても利用でき、体力を10回復できます

落下ダメージの軽減

干草の俵に落ちると「落下ダメージが軽減」されます。

正確には、落下ダメージが80%減少する効果があります。そのため、いつもなら死んでしまう高さからでも、干草の俵に落ちれば死ぬことはありません。きっと柔らかいのでしょうね。

例え、100ブロックからの高さから落ちてもギリギリ生きていられるほどです。

焚き火の煙

干草の俵は「焚き火」の煙の高さを上げられます。

焚き火の下に干草の俵を設置するだけで、煙の高さが10ブロックから25ブロックまで上昇する効果があります。だからといって、特別な効果がある訳ではありませんが、遠くからでも視認できるメリットはあるでしょう。

目立たせたい時に利用してください。

コンポスターの肥料

干草の俵は「コンポスター」の肥料になります。

音符ブロックの音を変える

干草の俵は「音符ブロック」の音を「バンジョー」に変化させます。