【マイクラ】オフハンドとメインハンドの違いは?使い方と利き手の設定方法

オフハンドとメインハンドの両方の腕を使えば効率的に作業ができます。

メインで使う手が『メインハンド』その逆が『オフハンド』です。このメインハンドとオフハンドが追加されたことによって、両手でアイテムを持つ事が可能になりました。

ですが、両方の腕をいつでも使えるわけではなくある条件があるので詳しく見ていきましょう。

オフハンドとは?


オフハンドはメインで使う腕の補助的な役目のある腕のことです。

右手をメインに使う場合は、左手がオフハンドになります。メインハンドもオフハンドも特に違いはなく、どちらをメインに使うかというだけの問題です。

オフハンドを設定する方法

オフハンドにアイテムやブロックを持ちたい時は、持ちたい物を持ってFキーを押すか、オフハンドスロットに置きましょう。オフハンドスロットはインベントリの中央にあります。

オフハンドの使い方

2015-07-30_00.26
オフハンドでアイテムを持つには持ちたいアイテムを持ってFキーを押すと持てるようになります。また、インベントリのクラフトの下にあるスロットにアイテムを設置する事でもオフハンドとして使う事ができます。

オフハンドが使える条件

2015-07-30_00.38
さっき言った通り、オフハンドを使うにはある条件があります。上の画像はオフハンドが使えない例です。

その理由は、メインハンドで持っているアイテムが右クリック可能だからです。

メインハンドとオフハンドには優先順位があり、メインハンドが優先して使われる為メインハンドで持っているアイテムが右クリックが使える場合はメインハンドが優先して使われオフハンドのアイテムを使う事ができません。

2015-07-30_01.43
この画像の場合はメインハンドで持っているアイテムの右クリックが何もない為、オフハンドが適用され松明を置く事ができます。

メインハンドを変更する方法

ee00d0bf324a5f79f3c6e5f14e514789
今まで右手がメインハンドとして説明してきましたが、左手をメインハンドとして設定することもできます。好みで変えてみましょう。

メインハンドを変えるには、設定→スキンのカスタマイズ→MainHandを変更しましょう。

オフハンドの使い道

オフハンドは実際にどんな時に役に立つのでしょうか。

「正直、両手でアイテムが持てた所で意味なくない?」と思う方にオフハンドを有用に使える使い道を紹介したいと思います。

地図を持てばミニマップになる


地図を両手で持つと画面いっぱいに写されて、穴に落ちたりする危険性が出てきます。

ですが、オフハンドで地図を持てば小さく表示されてミニマップみたいに見ることができます。これで前方不注意になることは少なくなるでしょう。

あわせて読みたい >>【マインクラフトPC PE】地図の作り方と拡張などの基本5つ

盾と剣を両手持ち


洞窟などのダンジョンでは攻撃だけではなくて防御も大事になってきます。ですが、剣から盾も持ち替えるのでは隙がでてとても危険です。

そんな時はメインハンドで剣を、オフハンドで盾を持つようにすれば、攻撃しながら防御ができて戦闘を有利に進められます。

あわせて読みたい >>【マイクラ】盾の作り方!デザインや模様の変え方など3つ

不死のトーテムを持って死を無かったことに


不死のトーテムは、持っているだけで死を一度だけ無かったことにできるアイテムです。

攻略が難しいダンジョンや死ぬ可能性がある場所では、オフハンドで不死のトーテムを持ちながらメインハンドで作業すれば、いざという時も一度だけ助かることができます。

あわせて読みたい >>【Minecraft】不死のトーテムの使い方と入手方法2つ。死を無効化しよう。

まとめ

  • オフハンドは補助的な役目
  • オフハンドはFキーかオフハンドスロットに置く
  • オフハンドの使い道は、地図や盾、不死のトーテム

オフハントとメインハンドの違いや、使い方についての記事でした。

オフハンドを使えるようになると、より効率的にマインクラフトを進められるので是非活用してみましょう。最初は慣れないかと思いますが、そのうち慣れてきて便利になると思います。

最近人気の無料ゲーム!『ハンターヒーロー』

おすすめの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です