【マイクラ】鉄鉱石を入手できる深さと場所は?主な使い道5つ




鉄鉱石は、序盤から終盤にかけて主に活躍する鉱石です。武器や防具、ツールを作るのに使用でき、性能とコスパを兼ねている使用頻度の高い鉱石です。

特に、序盤~中盤は鉄ツールを使用することになるので、今回は、鉄鉱石を入手できる深さと場所について、さらに、使い道について詳しく解説したいと思います。

鉄鉱石を入手できる深さと場所は?


鉄鉱石は特定のバイオームでしか生成されない鉱石ではありません。基本的にどのバイオームにも入手することができます。

そして鉄鉱石を入手できる深さはy5~y54で入手できる確率が高いです。広い範囲で入手できるので、地下であれば特に高さは気にする必要もありません。

石のツルハシ以上を使って回収しよう

鉄鉱石は石のツルハシ以上のツルハシを使わないと入手できません。なので、石のツルハシで壊すようにしましょう。他には、鉄のツルハシ、ダイヤのツルハシ、金のツルハシで回収できます。

鉄鉱石は製錬しよう


鉄鉱石は鉱石のままでは価値がありません、かまどを使って精錬しましょう。精錬すると鉄インゴットになって防具や道具に使うことができます

鉄を使いたい時だけ精錬するのでも問題ありません。燃料の節約にもなります。

【Minecraft】かまどの作り方と使い方!精錬する方法を覚えて上位アイテムを作ろう

2017.07.03

鉄の主な使い道は?

鉄ツールと防具/武器


一番使うことになるであろう使い道は、道具と防具でしょう。比較的入手しやすく、性能も良い鉄のツールは長い期間使うことになると思います。

その分、画像を見てわかる通り、多くの鉄を必要とするので、できるだけ鉄鉱石を見つけたら回収しておいた方が良いですね。

因みに画像にある防具とツールは、鉄インゴット33個で全て作ることができます。

トロッコとレール

多くの鉄を消費するアイテムとしてトロッコがあります。トロッコを走らせるにはレールを引く必要があり、そのレールを作るのに多くの鉄が必要になってきます。

ですが、トロッコは長距離移動に便利なので、鉄に余裕が出てきたら作ってみることをオススメします :)

【Minecraft】トロッコとレールの種類と動かし方の見本2つ

2015.06.18

ホッパー

ホッパーはアイテムを自動で移動さえることができるブロックで、回路でも使うことができる重要なブロックです。回路に興味のある人は使ってみて欲しいですね。

ホッパーも使い方によっては、たくさん作る必要がでてきて、その分多くの鉄が必要になります。

【Minecraft PC PE】ホッパーの使い方の基本3つと応用

2015.09.22

最後に

鉄はあって困るような鉱石ではありません。必要になる時は本当に一気になくなる印象のある鉱石なので、スルーしないで回収しておくようにしましょう。

そんな私の鉄の在庫は0です :((

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です